特色

独自展示プレゼン会の先駆け

13年度・14年度に行ってきた、全会員企業でお客様へ出向く方式のキャラバン隊スタイルに加えて15年度からはお客様のニーズをより正確に吸い上げた上で、提案を行う企業並びに提案内容を厳選して、ピンポイントで行う様な個別方式を併用して行っています。その結果、着実にお取引の実現並びにお取引に至る布石に結びつけることができました。本年度は、さらに新たな方法や方向性の元、成長を続けていきます。

他県団体が注目

MIKI-500の活動をお聞きになった他県の団体様からご連絡を頂戴し、15年6月には広島県商工労働局さま並びに、ひろしま産業振興機構さま、16年11月には石川県の経営者団体、そして17年2月には薩摩川内市役所にお招き頂き、薩摩川内市産業支援センターさま並びに同市の企業連携協議会さまへ、MIKI-500の説明させて頂きました。

次代継承勉強会

会員企業向けに、次の経営を担う人物を対象に、「会社を強くする勉強会」を本年度より開講しました。講師はMIKI-500世話人の、熊本県産業政策顧問の加藤顧問。講演内容は、加藤顧問がアイシン九州社長時代に築き上げた各手法やノウハウに加えて、TPS(トヨタ生産方式)等の基本的なマネージメント手法等でした。
毎月1回、2時間の講義に加え、1時間のグループ討議等、計3時間にわたる熱のこもった内容になっています。

会員企業内取引拡大活動

18年度会員企業相互の受発注額総額:約1,068,070千円
結成前年の12年度と比較して、約8倍を達成!

MIKI-500活動を通じて、会員企業同士の負荷状況や困り事等をよく知り、活動を密にすることで「一言えば 十伝わる」コミュニケーションを築き上げた結果が、成果に繋がりました。

→ 活動内容・実績ページへ

PAGE TOP