第46回東京モーターショー2019へ出展!

日本自動車工業会主催の「第46回東京モーターショー2019」が、東京ビッグサイト・MEGA WEB・
シンボルプロムナード公園等において、2019年10月24日(木)~11月4日(月)の12日間の会期で
開催され、今回MIKI-500として初出展しました。

今回のショーは「OPEN FUTURE」をテーマに、世界でグローバルに活動する総勢192企業・団体が
参加し、業界を超えてオールインダストリーで「クルマ・バイクのワクワクドキドキ」から
「未来の暮らし」「未来の街」にまで領域をひろげ、期間中130万人もの人々が来場し未来の
モビリティ社会を体感したイベントとなりました。

そのような中、我々MIKI-500は「東北・九州復興ブース」の一角として熊本県からの出展要請を受け、
MIKI-500の技術を集結したオートバイ(CRF125F)をカスタマイズしたコンセプトモデルとして出展しました。

2年に1度開かれるモーターショーですが、今回は色々な団体とコラボ(東京オリパラ、キッザニア、
大手電気メーカ、ドローンレース、eスポーツGT世界大会等)した取り組みなどが見られました。
また、近未来の車に関するインフラから、車が我々の生活にどうかかわってくるのかなど、
コンセプト的な内容が多く見受けられました。

MIKI-500事務局

PAGE TOP